残暑見舞いでおすすめのギフトはこちら

公開日:2023/07/01 最終更新日:2023/07/25

残暑見舞いとは、夏が終わるころに便りやギフトを贈って相手を気遣う習慣です。相手の状況を気遣うだけでなく、こちらの近況報告を兼ねる目的もあるとされています。お中元や暑中見舞いを忘れてしまった場合などに絶好のタイミングとなります。ここでは、残暑見舞いと暑中見舞いの違いやおすすめのギフトなどについてご紹介します。

そもそも「残暑御見舞」とは?

残暑の時期とは具体的には立秋から暑さが残る9月上旬くらいまでのことを指します。猛暑の時期に普段なかなか会えない人やお世話になっている人の健康を気遣って、健やかに過ごしてほしいという願いを届ける挨拶状で江戸時代に生まれた習慣といわれています。

残暑見舞いは年賀状のように儀礼的に出すものではないため、相手の印象に残りやすく思い出したり覚えてもらったりしやすいです。現状報告を兼ねた便りのため、結婚や引っ越しなどの連絡事項も一度に伝えることができます。また、お中元のお礼として出したり、暑中見舞いに返信して出したりすることもあります。

残暑見舞いはおめでたいものではなく、相手を思いやる季節のあいさつなので喪中の相手でも送って大丈夫ですが、相手の気持ちに寄り添うような文面で近況を伝えるようにしましょう。四十九日が明けるまでは送るのを控えたほうがいいです。

また、残暑見舞いは相手の健康を気にしたり、自分の近況を伝えたりするために贈るので、たくさんの人に送っても問題ないです。残暑見舞いのギフトの相場は3,000円から5,000円とされています。

ギフトにかけるのし紙は紅白結びの上段に残暑御伺と書いたものにしましょう。見舞いという言葉は対等または目下との関係に用いられるため、目上の人への贈りものには残暑御伺とするのが正しいです。ギフトを贈る際には、事前に挨拶状を贈っておくとより気持ちが伝わります。

残暑御見舞と暑中御見舞は何が違う?

暑中は暦のうえでは夏の土用の時期を指し、その年によって日付は変わりますが7月中旬から8月初旬といわれています。それに対して残暑は秋の始まりである立秋を迎える8月初旬以降の時期といわれますが、暑さが残る時期なのではっきりとした終わりはなく、暑い日が続く年には9月に入っても残暑とされます。

暑中見舞いは暦に従えば、夏の土用の時期に贈るのが正式ですが、最近では気候に合わせて梅雨明けから立秋前に送ることが多いです。挨拶の言葉としては「猛暑が続く」や「暑さ厳しき折」「本格的な暑さ」など、夏を意識した内容がおすすめです。

一方残暑見舞いは立秋を過ぎて、暦上では秋を迎えている時期に贈るものです。挨拶の言葉には「暦の上では秋とはいえ」や「立秋とは名ばかりの暑さですが」などまだまだ暑さが続いているというニュアンスを出すとよいでしょう。

残暑見舞いでおすすめのギフト

残暑見舞いに何を贈ればいいか悩む人もいるかもしれません。いくつかおすすめの商品をご紹介します。

涼をとる

涼をとれるようなギフトを贈りたい場合にはゼリーやジュレ、ジュースの詰め合わせがおすすめです。最近では凍らせてシャーベットとしても楽しめるゼリーが人気で残暑にもぴったりです。

家族へのギフトであればそうめんやハム、オイルなどの調味料も喜ばれます。また、会社の取引先に贈る場合には休憩時間にみなさんで飲んでもらえるような定番のコーヒーや紅茶、日本茶などお湯を注ぐだけで手軽に味わえるドリンクも定番として人気です。

和洋スイーツ

大人な雰囲気の和菓子ではわらび餅や抹茶やほうじ茶味のティラミスは見た目にも涼しいです。一口サイズのどら焼きや羊羹の詰め合わせも休憩時間にほっと一息ついてもらうのに適したギフトです。

カラフルなマカロンは目でも舌でも楽しめるうえ、焼き菓子の詰め合わせも大人数の職場で分けてもらうのに最適のギフトです。箱を開けたときに顔が思わずほころぶような一品を贈りたいですね。

相手の好みがわからない

贈る相手の好みがはっきりわからない場合にはバウムクーヘンの詰め合わせやご当地カレーの詰め合わせはいかがでしょうか。バウムクーヘンは家族に子どもがいる場合喜ばれるうえ、カレーは大人から子どもまで幅広く人気のある食べ物なのでギフトにも向いています。

自分では買わないご当地のカレーは喜んでもらえるはずです。暑い季節に辛いものを食べたいという人も多いのではないでしょうか。

まとめ

暑中見舞いのギフトは暑さがまだまだ続く時期に相手の健康に気遣って贈るものです。それだけでなく自分の近況や日ごろの感謝を伝えるいい機会でもあります。暦の上では立秋を過ぎ、秋になっていても最近は厳しい暑さが続きます。

お中元や暑中見舞いを贈ろうと思っていたけど、8月に入ってしまったときには、残暑見舞いで贈るのがマナーです。あまり習慣化されていない残暑見舞いですが、これを機にあいさつの一つの手段として使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【おすすめ】新潟名物通販サイト比較表

イメージ
サービス名
Ocean商店街(オーシャン商店街)新潟直送計画ガタ市NIIGATAあったらもん市場新潟県観光物産株式会社
特徴掲載しているお店の商品は全国に直送可能!お店の歴史や裏話を知ることもできる!県内最大級の産地直送型お取り寄せ通販・ギフトサイト!長年で培われた地域コミュニティを活かして、隠れた逸品や名品を紹介!新潟県産の逸品を収穫から最短時間で生産者から直送!伝統的な銘菓や新潟ならではの米菓などを豊富に取りそろえる!
詳細はこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら